市民の議席を確保!

2011年4月25日 15時03分 | カテゴリー: トピックス

大塚恵美子 二期目の活動元気にスタート!

 24日に投開票の東村山市議会議員選挙に、二期目に立候補した大塚恵美子は2459票で三位当選を果たしました。応援していただいた方に応えるよう、ネット一丸となり、次の四年間も「政治は生活を豊かにする道具」として使いこなすよう、市民の皆様との活動、更に深めてまいります。
 選挙期間中の一週間は公職選挙法により、HPの更新やツイッターなどのネット配信が制限されていることから、政策を伝える手段がまちの中での演説活動になります。告示前に選挙期間中の予定を全てアップすることは、天気などの不確定要素が多くできませんでした。それでも今回は天候にも恵まれ、自転車隊遊説を期間中のメイン活動とし、まちのあちらこちら90ヶ所以上で、大塚恵美子のまちづくりへの思いをお届けでき、より多くの方にご理解・ご賛同いただけたと思います。
 また、日頃の調査活動で出会った若い人たちが応援に加わってくださいました!政治への関心を高め、一票の重みを実感してもらえたようです。大塚恵美子やまち行く人も、若者が参加しているということで、沢山のエネルギーが得られました。
 残念なのは投票に行かれなかった方が多かったことです。半分に満たない有権者の方しか意見表明をしなかったのは、まちの未来に大きな影響を与えるのではないかと危惧することです。
 生活者ネットと大塚恵美子は、弱い立場の人の不利益を放置しないセーフティネットの充実、子どもに拡がる格差と貧困の解消、若い人が希望を持てるような新たな働き方など、多様な生き方が尊重され、孤立から連携につながるまちづくりをめざしてまいります。