進む!市民連合 東村山アクション!!生活者ネット、小選挙区(20区)は宮本徹、比例区は立憲民主党を応援します!

2017年10月16日 18時49分 | カテゴリー: トピックス

土曜日にはネットの平和の集いが無事盛況のうちに終わりました。来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。

そして、瞬く間に今度の日曜が投票日。

東村山・生活者ネットワーク、今回の選挙では安倍政権を終わらせるためにも、野党共闘の活動を支持することを考えてきました。
この20区でもようやっと公示と同日に「市民連合東村山アクション」が発足しました。東村山・生活者ネットワークはこの活動を支持し、20区の「市民と野党の共同候補」宮本徹さんを応援いたします!

そして!!!生活者ネットワーク出身の元参議院議員大河原雅子さんが、立ち上がったばかりの立憲民主党より北関東(茨城・栃木・群馬・埼玉)ブロックの比例単独候補者として総選挙を戦うことになりました。北関東ブロックの投票権はありませんが、比例区では平和を守り、市民生活からの政治実現する「立憲民主党」を応援していきます!

以下 市民連合東村山アクション 設立と趣旨説明 を転記いたします。

市民連合東村山アクション 設立と趣旨説明
今回の衆院選において市民団体行動を立ち上げて市民と野党の共同候補を応援
・スローガンは「平和を守ろう、子供の未来を守ろう」
具体的には、
・対象は市民個人の参加で
・選挙運動の原点として、自分の一票+数票 のために友人知人に投票を呼びかける
・街宣に出かけて行って、(できれば数人で行って、手を振るなど)盛り上げる
・駅頭でのビラ配り
(候補者名の入っていないビラ。候補者名を拡声器を使わなければ連呼できる)
などが考えられます。←もっと良いアイディアもあると思いますが、基本として。
市民が参加する、できれば発想・企画を出して、勝手連的な関わりをもって刺激することで、共産党だけの選挙ではなく、今回の選挙は市民が関わって盛り上げていると一般にも認識されることで結果に結びつくのではと思っています。
選挙事務所側も受け入れる気持ちはおおいにあるようです。

小選挙区20区については「市民と野党の共同候補」である宮本徹を当選させることで、自民党・木原せいじ(日本会議メンバー)、希望の党・かのあきら(極右系)のどちらにも落選してもらう。そこが最も大切なポイントと考えています。よろしく参加をおねがいします。

呼びかけ 小川清 高橋克也
2017-10-10

広渡清吾先生から
この街の市民連合 東村山アクションを応援します。

以上