連続「焼却炉」見学会を開催します

2014年10月22日 14時01分 | カテゴリー: トピックス

東村山市のごみ焼却炉は昭和56年生まれで今年33歳。炉としてはかなりの高齢になりました。これまでも「延命化」という措置をとって使い続けていますが、代わりの施設について考えなければいけない時期に来ています。

秋水園の炉の現状はどうなのか、最新の炉はどう違うのか、東村山の周りにはどんな焼却施設があるのでしょうか・・・、など知りたいことがたくさんあります。私たちは新炉建設にどのように考えたらよいのか、自ら調査に取り組んでいきたいと連続見学会を企画しました。

第一弾 10月29日(水)10時から12時 東久留米市にある広域処理施設「柳泉園」

第二弾 11月7日(金)14時から16時 武蔵野市 武蔵野クリーンセンター

秋水園の見学日程は未定ですが、12月頃に新しくできたリサイクルセンターを含めた秋水園の見学も予定しています。

ご一緒に見学に行きませんか?参加申し込みはネット事務局 TEL&FAX  042-392-7677
またはお問合わせフォームからどうぞ!