ほっとけない!ほっとな東京

2012年7月19日 14時13分 | カテゴリー: トピックス

生活者ネットワークの東京政策2013

討論集会での 大塚恵美子
討論集会での 大塚恵美子
 7月14日(土)西新宿にて東京・生活者ネットワークの政策討論会がにありました。東村山・生活者ネットワークからも三人出席し、10本の柱からなる新しくまとめられた東京政策の実現に向けての第一歩を進めてきました。
 電力戦隊「たりるんじゃー」の赤・青・黄・緑・ピンクが華やかに登場して笑いを誘い(かわいい!衣装と演技でしたから)、それぞれ政策を2本ずつ紹介し、紹介パネルが10のテーブルに配られました。テーブル毎に各柱についてポストイットで意見を出し、話し合い、最後にみんなに向って発表というワークショップスタイルがとられました。
 時間が限られた中、政策を実現するために一致団結していこう!という気持ちがひとつになる会になりました。

☆ 東京政策2013 10の柱 ☆

◆ 原発0(ゼロ)で持続可能な社会をつくる
◆ 減災のまちづくりをすすめる
◆ 命を育む食を守る
◆ 省エネ・省資源・省廃棄の循環型都市東京を作る
◆ 自分らしく働き・くらせる社会をつくる
◆ 教育と福祉の連携を進め、子どもの最善の利益を保証する
◆ 女性の人権を守る
◆ 誰もが安心してくらせる地域をつくる
◆ 多様な住まい方を支援する
◆ 市民が自治するまちをつくる

会の最後には来年の都議選への立候補予定者の紹介がありました。
現職 国立・国分寺 山内 れい子
   昭島     星 ひろ子
   世田谷    西崎 光子
新人 大田     奈須 利江
   練馬     桝井 克子

先日の「原発」都民投票の審議を見ながら「このような議会に任せておけない!」と都議選挑戦の気持ちを固めた桝井さんの気持ちは、参加者全員の気持ちを代弁していたと思います。
ほおっておけません。まっとうな都議会に変えていくため、東京政策実現のため、力をあわせていきましょう。