直接請求を成功させる会・東村山が、原発都民投票 署名簿を提出しました!

2012年2月17日 16時52分 | カテゴリー: トピックス

さあ、これからが本番!

 12月9日から2月9日までの二ヶ月間、直接請求を成功させる会・東村山の活動に参加し署名集めをしてきました。本日、集まった署名5508筆を東村山市選挙管理委員会に提出しました。
 東村山市の法定必要数2%2490筆。でも、無効分を考え当初3000筆をめざし活動してきました。9日の時点では4300筆ほどだったのが、締切日を過ぎて続々と署名簿が集まり5000筆を超えました!ぎりぎりまで、ひとりでも多く集めたい、という方たちのおかげで、最終的に有権者124493人のおよそ4.4%にあたる署名が集まりました。
 東京全体でも、目標の30万筆に追いつきそうだとか。小金井市は明日まで、八王子市と府中市も3月23・24日まであるので、ひとりでも多くの方の声を都議会に届けられたら良いと思います。
 直接請求を成功させる会の活動は、これからが本番です。
5月10日の本請求までに、議論を続けるとともに、都議会で審議をする都議会議員にどのように考えているのかを聞く会など、都民投票に向けての活動は続きます。2月29日(水)には早速YMCAアジア青少年センターにて、宮台真司さんによる「都民投票のココロ」が開催されます。18時30分からです。お時間のある方、ぜひどうぞ!
 そして、今回の原発都民投票は「16歳以上の方」の投票を目指しています。高校生以上の皆さんに投票の権利があります。子どもたちが担っていくこれからの社会です。本当はどの子にも投票権を上げたいくらいです。だから、真剣になってみんなで考えていきましょう!これからの東京のエネルギーのあり方について!