豊田直巳 写真展とスライドトーク

2011年10月17日 16時23分 | カテゴリー: トピックス

福島、原発震災のまち

3.11を機会に、市内のさまざまな人で、子供の未来をかんがえ、いろんな人、いろんな団体でゆるやかにつながろうと始まった「ゆるやかネットワーク」
8月には鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」の自主上映をおこないました。今回は第二弾として、原発事故が起こったとき、福島は一体どうなっていたのか、現実を把握しこれからにつなげようと、市内美住町に在住で現地の写真集等を出している豊田直巳さんの写真展『原発震災のまち』とスライドトーク『フクシマ原発事故取材報告〜フォトジャーナリストの見た原発震災のまちに生きる子どもたち』を企画しました。コマーシャル的なメディアでは絶対に語られることのない福島のありのままに、写真とトークで直面できるはずです。この機会をお見逃しなく。

写真展示 12月2日(金) 3日(土) 4日(日) 中央公民館1階展示室
講演  12月3日(土) 4時から6時 4階レクルーム チケット500円/子ども・学生 無料
チケット予約受付・お問合せ
No!原発「子どもの未来を考える」ゆるやかネット
TEL&FAX 042-392-7677