市民の政治は生活者の視点で!

2011年4月17日 00時01分 | カテゴリー: トピックス

統一地方選に臨んで

東村山・生活者ネットワークは1991年、この東村山に地域政党として誕生した。大政党の党利党略でない、本当に暮らしに役立つ政治に、生活者の視点で作り変えよう!この思いで始まった生活者ネットワーク。

私たちは暮らしの基盤である地域や人のつながりにこだわり、生活者たちの、女たちの政治参加運動として20年間の活動をおこなってきました。「政治は暮らしの道具」として平和運動・反原発・食の安全・環境を守るための石けん運動の展開・子どもの権利条例の制定など、身近な暮らしの課題解決に取り組んできました。

今回の統一地方選では大塚恵美子が2期目への挑戦で、この市民の議席獲得をめざします。