12月議会スタートNo2

2007年12月5日 14時16分 | カテゴリー: トピックス

市長所信表明と12月議会の提案案件

市長所信表明
税収予測をこのままだと約1億円下回ること、また税源移譲による徴収率低下の不安は一定程度解消されたこと、3月末までは徴収アピールをしっかりやって努力すること、などがまず表明された。財政調整基金も少なくなっている中経費圧縮を行うと明言。

現在すすめている事業の報告として「災害時の農地の活用」「対話集会」の内容の説明あり。

既存事業で遅れている事業の報告
①旧保健所活用はH20年当初より活用予定が市民意見反映懇談会を設置しまとめていくためH20秋ころの開設とする。
②萩山駅エレベーター設置はH20年5月をめどに障がい者も利用できるトイレ設置をすすめているが地下4〜5Mに空洞が発見され設計変更を余儀なくされている。年度内開設はむずかしい。
③1中耐震工事はH19〜20年の2ヵ年予定だったが現在南校舎のみ終了。遅れているので21年までの3ヵ年に修正。

議会で認定された18年度決算報告は400万の家計規模にたとえたものを分かりやすく広報紙、HPで掲載予定。
H20年度予算編成がスタートした。柱にしたいものは3本。
1)市民と共にあらたなしくみづくり
2)市の価値と魅力を高める
3)子ども、高齢者、いのちと安全を守る
職員の給与改定は2400万の増額となるが21年度から引き下げに転じること、また認定農業者制度を設け農業支援を。
医療制度改定に向けた体制。
民生委員のエリアを3から包括支援センターのエリア5に変更し、98人から108人に増やしたこと。
小金井市の可燃ごみ支援は予測を下回っていること。
西口公益施設の指定管理者選定委員会の設置と公募の開始。
久米川駅東口の駐輪場の新たな開設と今後もさらに開設の検討をすること。
以上内容の一部を紹介しました。

本議会では南台団地「更地・売却」計画を撤回するよう国土交通省など関係機関に意見書提出の請願が全員一致で可決しました。
また
議案76号東村山市職員の給与の一部を改正する条例
議案77号東村山市保育料徴収条例の一部を改正する条例
議案78号東村山市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例の一部を改正する条例
議案79号東村山市路上喫煙等の防止に関する条例
はいずれも12日13日各委員会(いずれも10:00開会)で審議することを決定しました。

明日は一般質問初日です。ぜひ傍聴を!