大河原まさこさん、当選!

2007年7月31日 11時42分 | カテゴリー: トピックス

生活のプロに期待を!

7月29日に行われた参議院議員選挙東京選挙区で、元生活者ネットワークの都議会議員を3期10年つとめた大河原まさこさんが100万票を超える票を集め、見事トップ当選しました。
長い期間活動を共にしてきた仲間が、国政の場に挑戦をするという思いがけない機会を得たことに、初めは驚きや不安に戸惑いつつも、時と共に毎日の暮らしを現場で支える私たちの思いを国政へつなげる大きなチャンスと捉え、東村山・生活者ネットワークも都内33の地域ネットと共に大河原さんを応援してきました。
選挙中も継続的に表面化した「政治とカネ」(議員がいかにカネに無頓着かということの表れか!)の問題についても現政権には残念ながら人々の声に耳を貸そうとせず、国民が何を望んでいるのかが全く伝わらない。議員の立場が優先される国のあり方を実感してきました。今多くの人が望んでいるのは「成長を実感」することではなく、「恒久的に人間らしい生活が送れる見通しが持てる」ことであったことも、生活感のない政治家には思いもよらないことだったのかもしれません。
選挙戦惨敗後も続投を決めた総理大臣。やはり、国民の声を理解する力に欠けているのではないでしょうか。「毎日の暮らしの中の課題をこれ以上放置しないで欲しい」という痛切な声や思いを、生活者の視点で活動を続けてきた生活のプロに多くの方が思いを寄せました。大河原まさこさんの活動に期待をするのはもちろんですが、生活の現場から、地域から都へ国へ声をあげていくことが、大河原さんの国政での活動を更に実のあるものにするために欠かせません。東村山・生活者ネットワークはローカルな活動の一つの拠点として、活動を続けていきます。多くの皆様のご理解・ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。
(桑原理佐)